お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

ゴローニャ(アローラ)対戦考察(1)

既存の記事分の育成がほとんど終わってきているので、どんどん記事をストックしていきます。

 

ゴローニャの育成・対戦における考察を、Youtubeニコニコ動画の対戦データを確認しながら行い、新奇な型を提案する。

ゴローニャに関する基本情報は"ポケモン徹底攻略"や"ポケモン対戦考察まとめwiki"を参考にしてください。

yakkun.com

ゴローニャ(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 ○能力値

ゴローニャと同じステータス。極端なAとBを持つ重火力アタッカー。

 

HはそこそこだがDが低いので、特殊耐久は並程度。半端な不一致くらいは耐えられなくない。

同速にはガラガラ(アローラ)やメガデンリュウ、2上にカバルドン、5上にマリルリメガクチートとよく見るポケモンがいる。マリルリはいじっぱり型がほとんどなので、抜いておけば有利か。ギルガルドより遅いので抜かれることもできるが、タイプ変更の関係で一致じしんが打てなくなったので厳しいか。

○タイプ

いわ・でんきは固有かつ通常よりも耐性が改善されているが、それでもお世辞にも耐性がいいとは言い難い。

じめん4倍、かくとう2倍はとてつもない痛手で、せっかくの防御力が活かせない。特殊もでんき・ほのおには弱いが同様にメジャーなみずに弱い。くさ弱点の上くさむすびの威力が120になるのにも注意が必要。

○とくせい

・じりょく

じめんタイプが無くなったのが厳しい。ジバコイルヒードランはじめん技を持っている可能性があり、相手をするのは厳しいし、ハッサムはとんぼがえりがある。ボルトチェンジと併せて安全に後続に交換できるのは強みか?

・がんじょう

じしんにカウンターを合わせにいける。一方ででんき物理主力のワイルドボルトは打ちにくくなる。

・エレキスキン

固有特性。ただでさえ高い火力をさらに強化できる。だいばくはつと併せるととてつもないダメージを出せる。じめんタイプを呼びやすくなるのに注意。

○技

 

・ロックカット

最速近くまでSを上げると130族を抜ける。火力が高いのでどうにか積めれば非常に強力。

・いわ技

ストーンエッジが最大火力。ミミッキュなどに強いロックブラストもありか? 後続を見据えたがんせきふうじも有用。対象に合わせて使い分けられる。いわなだれをわざわざ搭載する意味はシングルでは薄いか。

・エレキスキン適用技

たとえばすてみタックルを特化珠で打つとB特化スイクンを確1に持っていける。逆に言えばスキンを適用してもアイテムを持たなければ受けを貫通できるほどの火力は出ないので、耐性の問題も考えると、おんがえしを搭載すると中途半端になると考えらえれる。じたばたはタスキを持つなら使えるが、耐久がわりとある上、はたきおとすなど対策も多い。

だいばくはつはZ技クラスを超える瞬間火力を出せる。ただし、じめんタイプに無効にされるので慎重な使用が求められる。そこまでのリスクを冒せないなら、ギガインパクトもいいだろう(アイテムなしでもスイクンを確1にできる)。

ロッククライムは20%こんらん付与があって威力が90あるのでありかも?

だいもんじ

"無補正無振りでH振りナットレイを確2"であるため、ナットレイを気にするなら。

 

以下はポケモングローバルリンクからの引用情報(参照日: 2017/10/14, シーズン6)。ただし使用率1%未満の項目は表示を省いている。

3ds.pokemon-gl.com

f:id:AhiruIyama:20171014021605p:plain

f:id:AhiruIyama:20171014021613p:plain

 ○スペック関係

 ・わざ

だいばくはつ……打てさえすればまず1体持っていける。

ステルスロック……耐久に任せてだいばくはつの前に1回打つ。

なげつける……でんきだまなげつける用。でんじはがないので、強いほっぺすりすりのようなノリで使える。ORAS時代はマヒが強かったのでガブリアスにも搭載する例があったようです。

ほえる……ステロ後さらに余裕があれば。

・とくせい

がんじょう……だいばくはつの威力は下がるが安全にステロを撒ける。カウンター型も。基本はサポート型で、おそらくでんき技は採用されづらい。

エレキスキン……だいばくはつの威力が魅力。

・せいかく

ようき……無振85族まで抜ける。具体的にはクレセリアやレヒレ、ヒードランなど。さらにでんきだまなげつけるでロックカットしたのと同じ効果なので、多くの場合で行動回数を1回稼げる。エレキスキンならだいばくはつの威力が異常なのでA補正をかける必要がないのもある。

いじっぱり、ゆうかん……言わずもがなだが、ゆうかんならギルガルドを後攻から狩れる。特殊型相手だとゆうかんの方が助かるか。

・もちもの

とつげきチョッキ……Dを誤魔化す。豊富な攻撃範囲を活かしやすくなる。

デンキZ……ワイルドボルトで威力175なので、エレキスキンおんがえしくらいの威力は出る。

○対戦データ

・パーティ

フシギバナとの相性補完が優れる。カプ・テテフが一貫するのは問題。比較的雑に使っても1体持っていけるので、ボーマンダのようなエースや、特定のポケモンに弱いがハマると強いジュペッタカミツルギのようなポケモンと組む。

・倒した

 

だいばくはつが雑に強いので、エースも受けも返り討ちにできる。

・倒された

 

じしんや高火力一致弱点技を持っているポケモンに滅法弱く、こちらからの有効打も少ない。 マンムーガブリアスはこちらからの攻撃があまりにも通りづらく、なす術がない。カプ・テテフは単純に火力が高いので素では受けられない。

ポケモンランキング上のポケモンとの有利不利

以下は個人の感想でメジャーな型に対する有利不利を規定したもの。(2017/10/11 09:01 JSTより。5: 極めて有利、4: ある程度有利、3: 五分、4: ある程度不利、5: 極めて不利)

f:id:AhiruIyama:20171014024426p:plain

 無振の場合、不一致じしんで確1になるボーダーはA実値126。まず受けられない。

2倍弱点じしん(200)<等倍エレキすてみ(216)なので注意。

ミミッキュ

特化じゃれつく→無振で確3(~41.2%)

A252ロックブラスト(1発)→無振で19.2~23%

じゃれつくでAダウンでもしない限り対面で負けることはない。

カプ・テテフ

A252エレキすてみ→無振なら確1(101.3%~)

C252サイコキネシス→無振確1、H252中乱1、チョッキ無振確2(~83.8%)

C252メガネサイコキネシス→チョッキ+D164から確2

結構振らないと向こうの一発で倒れるが、すてみ打つならどうせ倒れるので相手の後続が遅いんじゃなければだいばくはつでいい。

ギルガルド

特化シャドーボール→無振確2(~85.1%)、チョッキ+D108から確3

A252エレキすてみ→H252確2(50.2%~)、ブレードなら確1

A252エレキだいばくはつ→H252確1

正面から勝ちたいなら、だいばくはつかゆうかん最遅。ただしだいばくはつはキングシールドが怖い。

 ・マリルリ

特化たきのぼり→H60から確2

逆はH252マリルリならおんがえしでも確1なので有利。

 

ゴローニャが使用されている実際の戦闘シーン

(1)【ポケモンSM】最強の大爆発!エレキスキンゴローニャでレート対戦実況!【ゆっくり実況】 - YouTube

エレキスキン@とつげきチョッキ

すてみタックル/ストーンエッジ/じしん/だいばくはつ

対戦相手1: カプ・コケコ、サザンドラハッサム

対戦相手2: バルジーナ

 

カプ・コケコはこちらの火力補強になり、かつ向こうから大したダメージを出せないため有利。

(2)【ポケモンSM】とくせい統一でポケモンバトル【エレキスキン】 by 上半身シーラカンス 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

いじっぱり・エレキスキン@ノーマルZ(後半はふうせん)

じしん/すてみタックル/ステルスロック/ロックブラスト

対戦相手1: シャワーズ、ガラガラ(アローラ)

対戦相手2: ボーマンダ

対戦相手3: ベトベトン(アローラ)、カビゴンバンバドロ

Zたくわえるで高速回復。どんかんのおかげで妨害されない。

(3)【ポケモンSM】圧倒的火力!亜ゴローニャでシングルレートを大爆破! Pokemon Sun And Moon Rating Battle - YouTube

いじっぱり・エレキスキン@とつげきチョッキ

ロックブラスト/おんがえし/じしん/だいばくはつ

対戦相手1: ミミッキュパルシェンポリゴンZ

対戦相手2: メガゲンガーカイリュー

チョッキゴローニャの強さがよくわかる。

からやぶパルシェンをロックブラスト3発で倒すためにはいじっぱりでなければならない。ようきだと乱数。

(4)【ポケモンSM】全てを破壊し尽くす岩その名もアローラゴローニャ - YouTube

エレキスキン@きあいのタスキ

だいばくはつ/おんがえし/じしん/ボディパージ

対戦相手1: ポリゴン2

対戦相手2: メガハッサム

オーロラベールなどで補助して、安全にだいばくはつを打つだけでも強い。だいばくはつのおかげで壁のターン消費も少ない。

(5)以上を踏まえた考察

エレキスキンだいばくはつの火力は非常に信頼できるものであり、等倍ならまず1体倒せる。 

わりと体力があるので、体力を活かしていじっぱりで戦うならおんがえし、でんきだまなげつけるなども視野に入れつつ抜ける相手を倒していくならようきすてみがよいだろうか。

微妙な火力・耐久・素早さの関係で、有利な仮想敵すべてを1つの型で一度に見れるわけではないので、しっかり戦える相手を見極めて調整したい。

 構成案

(1)汎用型

ようき・エレキスキン@でんきだま

だいばくはつ/ステルスロック/なげつける/じしん

 

ステルスロックを撒いて1体道連れに退場する。

(2)がんじょう型

ようき・がんじょう@カゴのみ

ねむる/ロックカット/カウンター/だいばくはつ

地雷型。物理相手を読んでロックカット→ねむる→カウンター→だいばくはつで2体持っていく。速いポケモンが環境に多いので最速。

(3)最遅役割型

ゆうかん・エレキスキン@とつげきチョッキ

だいばくはつ/すてみタックル/ロックブラスト/じしん

HDに厚く振り残りをAに振る。弱点を突かれない特殊全般とパルシェンなどのタスキ前提ポケモンやみがわり持ち、ギルガルドに強い。じしんはほぼカプ・コケコとジバコイルピンポイント。じめんタイプの起点にされやすいので出される前に逃げた方がいい。