お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

トドゼルガ対戦考察(1)

トドゼルガの育成・対戦における考察を、Youtubeニコニコ動画の対戦データを確認しながら行い、新奇な型を提案する。

トドゼルガに関する基本情報は"ポケモン徹底攻略"や"ポケモン対戦考察まとめwiki"を参考にしてください。

yakkun.com

トドゼルガ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

 ○能力値

並以上。特に耐久が高め。

素早さは中途半端に遅い。同速にペリッパー、5つ上にパルシェンメタグロスニョロトノ、10上にメガハッサム、メガヘラクロスカプ・ブルル、12上にヒードランがいる。

○タイプ

メジャーな弱点が多く、押し切られかねない。みず・こおりに強いが、有効打がない(後述)。とくせい・あついしぼうを採用することで炎に役割を持てる。

○とくせい

あついしぼう

炎への耐性を獲得できる。ヒードランメガリザードンXウルガモスあたりには強い。

アイスボディ

アローラキュウコンと併用できるか? Zたくわえるにより、ねむる以外の回復法も得られた。

・どんかん

優秀な補助(後述)が多く、有効に働き得る。

○技

強力な一撃必殺技ぜったいれいど、じわれ。持ち前の耐久力と併せて、2発打つくらいは難しくない。

アンコール、のろい、たくわえる、あくび、ほえると優秀な補助技を持ち、自分から起点を作ることもできる。

攻撃は低めだが、はらだいこを持ち、じしんやいわなだれといった優秀なサブウェポンもあるので物理アタッカーもできなくはない。

フリーズドライを覚えないのが惜しい。タイプ相性的に有利なみずやこおりはどくどくで戦うしかない。

 

以下はポケモングローバルリンクからの引用情報(参照日: 2017/10/10, シーズン6)。ただし使用率1%未満の項目は表示を省いている。

3ds.pokemon-gl.com

f:id:AhiruIyama:20171010213907p:plain

f:id:AhiruIyama:20171010213918p:plain

 ○スペック関係

 ・わざ

ぜったいれいど……一撃必殺技な上、コオリZと併せて威力180。

なみのり……あついしぼうの場合に搭載し、炎タイプに役割遂行する。

アンコール、あくび、いかりのまえば、ほえる……サポート用。ぜったいれいどのせいで起点にはされにくいと思うが、あくびは特に有用。

こごえるかぜ、がんせきふうじ……後続サポート。自身の中途半端な素早さも補助できる。

・とくせい

あついしぼう……使用率100%。炎に耐性ができるのは大きい。

・せいかく

ひかえめ……Zぜったいれいどなみのりによる役割遂行を優先。

おだやか、ずぶとい……耐久を上げてサポートに徹する。耐久型は厳しい。

・もちもの

たべのこし、オボンのみ……耐久を誤魔化して活躍タイミングを増やす。

とつげきチョッキ……元々高い耐久を底上げ。火力が不足しがちな上、豊富なサポート技の恩恵が受けられない。

ノーマルZ……Zはらだいこ、Zたくわえるが非常に有用。

○対戦データ

・パーティ

タイプ相性の補完がいいポケモンとよく組む。サポートを活かしてミミッキュポリゴンZの起点にも。

・倒した

有効打がない耐久相手はぜったいれいどで倒せる。ナットレイジバコイルは受け出しをぜったいれいどで倒したパターンか?

Zぜったいれいどのおかげで氷弱点相手も有利。

・倒された

ひかえめが多いのもあり、高火力やZ技、一致弱点で無理やり突破される。重いのでゲッコウガくさむすびは特に注意が必要(威力100)。

ランドロスには有利なように見えるが、倒されている数の方が多い。

 

ポケモンランキング上のポケモンとの有利不利

以下は個人の感想でメジャーな型に対する有利不利を規定したもの。(2017/10/4 09:01 JSTより。5: 極めて有利、4: ある程度有利、3: 五分、4: ある程度不利、5: 極めて不利)

f:id:AhiruIyama:20171010223014p:plain

 ・ミミッキュ

つるぎのまいをアンコールするかあくびを当てる。

ランドロス

無振トドゼルガのZぜったいれいど→確1

特化トドゼルガれいとうビーム→D252+とつげきチョッキまで確1

C252トドゼルガれいとうビーム→H252+とつげきチョッキまで確1

C20トドゼルガれいとうビームとつげきチョッキまで確1

特化ランドロスのじしん→H252、B156から確2

特化ランドロスのばかぢから→確2

A252ランドロスのじしん→H252、B100から確2

・4倍弱点ドラゴン

D特化メガボーマンダがC252れいとうビームでも乱1。Zぜったいれいどなしでもほぼ確1が取れる。

 ・カプ・テテフ

特化カプ・テテフサイコキネシス→無振で確2。チョッキ付きH252で低乱2。

特化Zぜったいれいど→確2

勝てない。

・カプ・コケコ

C25210まんボルト→H252D100で確2。

C252Zぜったいれいど→確1

対面なら勝てなくはない。

ゲッコウガ

C252珠くさむすび→H252D116から確2。

同様に対面なら勝てなくはない。

マンムー

特化珠マンムーのじしん→確2

特化なみのり→H252なら中乱1

比較的有利だが後出しできない。

 

トドゼルガが使用されている実際の戦闘シーン

(1)ぜったいれいど使わなくても強いトドゼルガ - YouTube

@レッドカード

れいとうビーム/どくどく/ぜったいれいど/なみのり

対戦相手1: サンダー、リザードン

対戦相手2: バクフーンミミッキュ

C252サンダーの10まんボルト→H76から確2

特化れいとうビーム→H252で確2

対面から勝つにはZぜったいれいどが必要。

(2)一撃必殺暗殺型トドゼルガ!当てるまで倒れないんだから!【ポケモンSM実況】 - YouTube

ずぶとい・どんかん@ノーマルZ

たくわえる/なみのり/れいとうビーム/ぜったいれいど

対戦相手1: ドラミドロネイティオ、サンダー

対戦相手2: メガギャラドスギルガルドミミッキュ

Zたくわえるで高速回復。どんかんのおかげで妨害されない。

(3)以上を踏まえた考察

 

環境に氷タイプがほぼいないためぜったいれいどは非常によく刺さる。水タイプに何もできないことが多いので、あくびかどくどくは搭載しておいたほうがよい。あとはあついしぼうならなみのりが必須になり、もう1枠は自由に使える。

耐久と火力の兼ね合いから居座って2体持っていくことは難しく、不利な相手をぜったいれいどやZで無理やり落として2体目を削るのが主な運用になるか。それだけに耐久調整は慎重に行いたい。

コオリZを搭載しない場合は、チョッキを持たせてHB特化でぜったいれいどを打っているだけでもそこそこ強いと思われる。

 構成案

(1)一般型

HBDS調整残りCひかえめ・あついしぼう@コオリZ

ぜったいれいど/なみのり/アンコール/れいとうビーム

おそらく一番汎用的。

なお、特化ヒードランを特化なみのりで高乱1、無振ウルガモスが確2(2回舞われると乱確3)、メガバシャーモ確2と、なみのりの火力はあまり信用できない。氷技が効かない時の代わりの削り技くらいに思っていた方がいい。

アンコールはトドゼルガ単体では突破しづらいミミッキュギャラドスをはじめとした積み技が怖いポケモンに有効だろう。

(2)あられパ型

耐久性格・アイスボディ@たべのこし

みがわり/まもる/どくどく/ぜったいれいど

こおり+はがね、はがねのがんじょう持ち以外には通用する。どくどくを打った後はみがわり+まもるで耐久していれば勝手に相手が倒れる。耐久的に余裕がある相手にはぜったいれいどを打っているだけでも十分。