お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

スカタンク対戦考察(1)

スカタンクの育成・対戦における考察を、Youtubeニコニコ動画の対戦データを確認しながら行い、新奇な型を提案する。

スカタンクに関する基本情報は"ポケモン徹底攻略"や"ポケモン対戦考察まとめwiki"を参考にしてください。

yakkun.com

pokemon-wiki.net

ドラピオンには特殊耐久、A、Cで差を付けられるが、基本能力で圧倒的にアローラベトベトンに劣る。差別化を考えるならば、アローラベトベトンが見られない範囲をだいもんじあるいはZだいもんじで見ることが必要になる。

一致ふいうちを打てるのが大きなメリット。あくしゅうと併せてひるみが狙える。あくタイプは一致ふいうちが打てるだけで強い。ユニークポイントであるじゃれつくと併せると攻撃範囲がかなり広くなる。

単純比較はできないが、火力指数で見ると、攻撃特化でどくづきを打つのも特殊特化でヘドロばくだんを打つのも数値的には500程度しか変わらない。

中途半端な火力・耐久のため、タイプ有利でありながら見られないポケモンも多い。仮想敵を設定して、倒せる敵と倒せない敵を見極める必要がある。火力を補う積み技はないが、いやなおとは劣化つるぎのまいとして使える。

 

以下はポケモングローバルリンクからの引用情報(参照日: 2017/9/2, シーズン5)。ただし使用率1%未満の項目は表示を省いている。

3ds.pokemon-gl.com

わざ使用率

f:id:AhiruIyama:20170902235759p:plain

その他データ

f:id:AhiruIyama:20170902235825p:plain

じしんに弱い傾向から、さみしがりを採用してBを捨て、だいもんじを採用する場合が多い。ほとんどの型はどくづき/だいもんじ/ふいうち/おいうちのパターンであると考えられる。おいうちにより、狩りたいゴーストやエスパーを確実に潰す。

ゆうばくはじめんタイプが弱点のこのポケモンには合わないように見えるが、あらゆる接触技で発動するため発動機会はわりと多く、じしんの効かないポケモンからクッションとして繰り出すだけで1/4ダメージを与えられる。そうでなくてもバシャーモのようなじしんを持たないポケモンには効果が高い。

特化せずともDに振ってチョッキを持たせればカプ・テテフムーンフォースを確3に抑える。スカタンクは無振でもカプ・テテフを確2にできる。いじっぱりでAに204振ると無振テテフを確1にできる。カプ・コケコの10まんボルトを耐えるにはDに156が要る。返しの手は特化どくづきで中乱1なので落ちなくてもふいうちで何とかなる。ただしふいうちは読まれやすく読み外すと大きなディスアドバンテージになる。

以上から、特定の相手を見るだけならAにわざわざ振る必要は薄く、CやDに振って範囲を広く見た方がよい。

HナットレイはCに60振るとだいもんじで落とせるが、D特化ナットレイは特化だいもんじでないと落ちない。HテッカグヤはCに36振るとだいもんじで確2、D特化テッカグヤは特化だいもんじできっかり確2になる。Hクチートは特化しても中乱1にしかならない。メガメタグロスはどうしても確2。

あくしゅうはふいうちを雑に打つだけでも有利になる可能性があり、ゆうばくほどではないが有用。

大した補助技を覚えず、耐久が高いため、とつげきチョッキは非常にマッチしている。ある程度の素早さと火力があるため、スカーフでイカサマを打っているだけでもそこそこ火力は出る。

 

ポケモンランキング上のポケモンとの有利不利

以下は個人の感想でメジャーな型に対する有利不利を規定したもの。(2017/8/30 09:01 JSTより。5: 極めて有利、4: ある程度有利、3: 五分、4: ある程度不利、5: 極めて不利)

f:id:AhiruIyama:20170903004941p:plain

じしんをサブウェポンに持つポケモンに対して非常に弱い。Sをふいうちで補うつもりなら、ゆうかんなどにしてBを維持するのもあり。

リザードンを倒した数が多いが、そこまで有利でもない。Xのじしんを耐えるにはBに116必要。ただしこちらからはどうしようもない。Yは特化どくづきで高乱2になるが、Dに振ってチョッキを持たせても特化オーバーヒートを低乱1に抑えられる程度なので勝てない。事前にいくらか削っておく必要がある。

 

スカタンクが使用されている実際の戦闘シーン

(1)【ポケモンSM】『新』毒統一パでシングルレート ~シーズン2~【サンムーン対戦実況】part1 - YouTube

おだやか・ゆうばく@くろいヘドロ

イカサマ/いばる/みがわり/どくどく

対戦相手1: クレセリアガブリアス、カプ・コケコ

対戦相手2: ファイアロー

いばイカ+いばみが。どくどくで火力を保障する。

最近見ないがクレセリア抜き抜き調整は少ない努力値で可能なので余裕があればやっておいた方がいい。

(2)【ポケモンSM プレイ動画】 STAGE 83『スカタンク』 - YouTube

@アクZ

どくづき/ふいうち/じゃれつく/おきみやげ

対戦相手1: カプ・レヒレ

Zふいうちに加えてZおきみやげを選択でき、後続に安全につなげられる。

(3)以上を踏まえた考察

スカタンクの使用者が少なく、データが集められない。

ZおきみやげはZふいうちとスイッチできる点で面白い。この場合、ゆうばくが無駄になりやすいのであくしゅうでもいいだろう。後続に止めづらい積みアタッカーを採用したい。

いばイカは仕様変更により大幅に弱体化したが、どく・あくでイカサマを覚えるのはスカタンクだけなので、アイデンティティとして考える分には面白い。

 

構成案

(1)役割遂行型

おっとりCD・ゆうばく@とつげきチョッキ

ふいうち/だいもんじ/どくづき/じゃれつく

狩れる相手を狩る。役割が変わってくるのでCに厚く振る。ふいうちの使い方が極めて重要になる。

(2)Z型

ようきAS・あくしゅう@アクZ

ふいうち/おきみやげ/じゃれつく/どくづき

ZふいうちとZおきみやげでスイッチする。Zおきみやげを打てないと意味がないので最速。あくしゅうふいうちでワンチャン。