お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

ライコウ対戦考察(2)

ライコウが使用されている実際の戦闘シーン

(1)【ポケモンSM】生き残りを掛ける霊Zライコウ!シングルレート対戦実況!シーズン3 #12【ポケモンサン ムーン】 - YouTube

おくびょう@ゴーストZ

10まんボルト/シャドーボール/めざめるパワー/めいそう

対戦相手1: エーフィ、ボーマンダゲッコウガ

対戦相手2: カプ・コケコ、カバルドン

対戦相手3: ナットレイガオガエン

サブウェポンの火力をZで保障し、めいそうで積んで耐久と火力を上げる。シャドーボールはカプ・コケコが覚えないので差別化として目立つ。

メガボーマンダはようきなら抜かれるがいじっぱりなら抜ける。向こうのじしんを耐えるにはHに172必要。こちらのめざ氷は向こうが無振なら確2(82.3~98.8%)。

(2)【ポケモン】いまの環境でライコウは戦えるのか!?ノイコウでレート対戦。初心者のためのポケモン解説 #123【サン・ムーン】【Pokemon sun and moon】 - YouTube

@たべのこし

まもる/どくどく/みがわり/10まんボルト

対戦相手1: ラティオスバンギラスカプ・レヒレ

ノイコウの運用。ただし動画中ではノイコウとしては活用されていない。

プレッシャーのおかげでまもる・みがわりを搭載しているだけである程度負担をかけられる。

(3)【ゆっくり実況】ライコウと頑張るシングルレート Part1【ポケモンSM】 - YouTube

@こだわりメガネ

10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/シャドーボール

対戦相手1: ゲッコウガカプ・テテフ

ランドロスとのとんボルシナジー。メガネの火力により特殊アタッカーに押し勝つ。

(4)【ポケモンSM】元最強の電気タイプ!ライコウ【シングルレート】 by グラ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

@こだわりメガネ

10まんボルト/シャドーボール/めざめるパワー/ボルトチェンジ

対戦相手1: リザードンX、テッカグヤアシレーヌ

対戦相手2: カプ・コケコ、ドリュウズ

対戦相手3: カプ・レヒレ

ボルトチェンジ採用により、リザードンなどのSは勝ってるが微妙な対面で削りながら退き、次の攻撃で狩れるようにする。

(5)以上を踏まえた考察

環境にカプ・コケコがいることからもわかるようにライコウが刺さるポケモンも多くある。壁型などは差別化の観点から過小評価されがちだが、耐久・素早さが高く、だいたいのポケモンには上から張るか耐えて張るかのどっちかが可能なため、十分な安定性を持つ。むしろスカーフなどで壁を張る前に倒される危険性が低い分、カプ・コケコよりも安定する。シャドーボールやほえるはカプ・コケコとの差別化要因になるが、耐久とフェアリータイプの有無だけで十分に性質が変わる(フェアリータイプがないことはメリットでもデメリットでもある)。

環境には圧倒的に鋼タイプが多く、どくどくの通りが悪いため、ノイコウが日の目を見ることはないと思われる。いばみがもできなくはないが混乱の弱体化により不安定。

 

構成案

(1)壁張り型

ずぶとい@ひかりのねんど

リフレクター/ひかりのかべ/ボルトチェンジ/ほえる

一致弱点でも突かれない限りまず一撃では倒れない。壁を張り、ボルトチェンジで削りながら後続につなぐ。起点化を防ぐためにほえるを搭載。

(2)ねむるノイコウ型

ずぶとい@アッキのみ

ねむる/めいそう/10まんボルト/ほえる

アッキ・めいそうで耐久を上げねむるとプレッシャーで相手のリソースを削る。起点化を防ぐためにほえるを搭載。じめんタイプだけはどうしても相手ができないので技はでんきのワンウェポンでOK。場合により技をどくどくに換装してもよい。