お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

どくタイプ概論

どくタイプポケモンを現環境で有効に使うにはどうすればよいか? ということを考えていきます。

 

ポケモングローバルリンクの使用率ランキング上位ポケモンの、どくタイプとの相性を示します。

〇表記について

・Ssのように表記、大文字がこちらからの相性、小文字が相手からの相性

・S: 毒で抜群を取れる、A: 毒で等倍を取れる、B: 毒が半減、C: 毒が無効

・s: 主要な技が等倍以下、a: サブウェポンが抜群、b: メインウェポンが抜群

・めざめるパワー、つるぎのまいなどの積み技や個別の火力、耐久を考慮しない

f:id:AhiruIyama:20170826181921p:plain

※1: XはAa、YはAs

上位10位以内はフェアリータイプが多く、等倍以上で刺さる。一方で10位以下にははがね・どくタイプが多く、刺さりづらい。

特にSsやAsのミミッキュバシャーモ、カプ・コケコ、カプ・レヒレ、ポリゴン2、キノガッサマリルリロトム水に対して強い役割を持てる。サブウェポンや複合タイプ次第では、NaまたはNsのポケモンに対しても役割を持ち得る。

じしんやサイコキネシスを持てるポケモンが多く、真っ向勝負で押し負けることが多くなると思われる。物理受けや特殊受けを作る場合は、それぞれの技をどうやって処理するかを考えなくてはならない。特殊受けの場合はサイコショックの存在も考慮しなくてはならず、極めて厳しい。

必中どくどくが打てるので耐久全般に強い。

現環境で使えそうなポケモン

(1)ゲンガー

現状でも環境上位に食い込んでいるほどの強さ。サブウェポンを併せた攻撃範囲が広い。

強火力のメガゲンガーのほか、さいみんじゅつやみちづれ、ほろびのうた。対策しないとパーティを半壊させられる。

(2)アーボック

サブウェポンのじしんを威嚇でごまかせるため、物理のNaに役割を持てる。A95、S80あるのでわりと動ける。

高火力のダストシュートのほか、ふいうち、じしん、へびにらみ、すりかえ、かなしばり。とぐろをまくで積みアタッカーも。

(3)マタドガス

ふゆうでじしんを食らわないうえ、H60B110とそこそこ硬い。ドリュウズには勝てない。

C85でだいもんじを持っているのではがねに対してある程度役割を持てる。みちづれ、おきみやげ、いたみわけなどのゴーストタイプっぽい技を使える。クリアスモッグやちょうはつで積み・耐久対策。

(4)ドヒドイデ

超高耐久。バシャーモヒードランなどの厄介なほのおタイプに強い役割を持てる。単に耐久が高いのでサブウェポンのじしんくらいなら耐えられる。

(5)エンニュート

S117なので上から鋼を抑えやすい。C110からだいもんじやオーバーヒートを打てるため火力も十分。どく・はがねにどくどくを打てるふしょくも魅力的。耐久がないので繰り出しには向かない。

わるだくみやアンコール、かなしばりが優秀。

(6)モロバレル

催眠、イカサマ、さいせいりょく。高耐久でじしん等倍なので物理に強い。

(7)ラフレシア

あまえるで物理に役割を持てる。くさタイプのおかげでガブリアスカバルドンなどのじめんに対して強い。ガブリアスにはムーンフォースも打てる。ランドロスそらをとぶを持っていると厳しい。

(8)フシギバナ

メガによりほのおやみずに強いくさ・どくタイプになる。くさタイプでありながらじしんとあついしぼうのおかげでバシャーモヒードランなどを見られる。

(9)ドクロッグ

はがねに対して強い役割。ナットレイテッカグヤメタグロスは厳しいがヒードランドリュウズなど。かんそうはだギャラドスにも役割ができる。

広い攻撃範囲に加えてつるぎのまいが使えるのが魅力。エスパーで4倍を取られるのでサブウェポンに十分注意する必要がある。

(9)ニドクインニドキング

あらゆるポケモンに弱点が取れるレベルの広い攻撃範囲が魅力。Ns、Naのポケモンの多くに役割を持てる。特にテッカグヤリザードンボルトロスなど。みず・フェアリーに役割を持ちづらくなることに注意。

(10)ドラピオン

ゲッコウガアシレーヌカプ・テテフなどエスパー技を持つポケモンに対して絶大に強い。じしんを一致で打てない物理アタッカーに極めて強く、逆にそこそこのAからじしんや岩技を打てる。

(11)スカタンクアローラベトベトン

アローラベトベトンHDが極めて高い。じめん特殊を一致で打たれない限りまず確1では落ちない。多彩な技を持ちだいもんじスカタンクより威力は落ちるが打てる。スカタンクは数値的にアローラベトベトンに劣るが、イカサマ、ふいうち、バークアウト、じゃれつくなどアローラベトベトンが覚えない技を覚える。S84でそこそこ速いのでこれを活かした立ち回りも期待できる。

 

それ以外のポケモン

(1)ハブネーク

すりぬけを使ってどくどく、すりかえ、いのちがけ、へびにらみ、ドラゴンテールを安定して打てる。Sが速いわけではなく耐久も低いので、やりたいことをやらせてもらえない。

(2)ドククラゲ

マルノームと同様ヘドロえきを持つ。特殊に厚いためヒードランに滅法強い。ミラーコートで特殊なら無理やり倒せる。見たい特殊に弱点が多い。

(3)ウツボット

最大火力のくいしんぼうゲップ。1/2きのみで1発耐える技なら数値以上に硬くなる。アンコール、リフレクター、はたきおとす。鈍足で火力が半端。

 

(4)クロバット

すりぬけを使ってどくどくやさいみんじゅつ。S130を活かしてスカーフなどで高速アタッカーを無理やり狩れる。バシャーモに対して強い役割。じしんには強いが岩技は抜群でもらうようになってしまった。

(5)アリアドス

ふみんで催眠対策に厚い。特にキノガッサに対して滅法強い。ねばねばネットやどくのいとによるサポート適性のほか、一致メガホーンやふいうちが魅力。サポートとしてはSが低いのがネック。

(6)ペンドラー

かそくバトンやがむしゃらが強力。Aが中途半端なので、アタッカーとしては積まないと不十分になりがち。

(7)スピアー

メガ化により超高速超高火力化。技の威力が低いので一致でも倒せない相手は多い。

(8)モルフォン

いろめがねにより一致ウェポンだけで広い攻撃範囲を持つ。ちょうのまい・バトンタッチが強力。弱点が多く、火力が不足しがち。

(9)ウツロイド

単に数値が高い。広い攻撃範囲に高い特殊耐久。壁も張れる。いわタイプ追加のせいで無駄に弱点が増えてしまっている。

(10)ドラミドロ

てきおうりょくりゅうせいぐんで脅威的な瞬間火力を出せる。鈍足がネック。