お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

ゲンガー対戦考察(1)

ゲンガーの育成・対戦における考察を、Youtubeニコニコ動画の対戦データを確認しながら行い、新奇な型を提案する。

 

ゲンガーに関する基本情報は"ポケモン徹底攻略"や"ポケモン対戦考察まとめwiki"を参考にしてください。

yakkun.com

pokemon-wiki.net

言わずと知れたゴーストタイプのトップメタで使用率10位代。非常に突出したC130と上位クラスのS110が特徴。一方で耐久は非常に低い。のろわれボディは安定発動できないのと耐久が低いのとで強力な特性とは言い難いが、相手に事故を誘発させられる。

メガ対象の1体で、メガシンカすると非常に強力な特性かげうちを得、ただでさえ高いCSが上昇し、耐久も少し上がる。H60のため大した変化ではないが、耐久に振ると中途半端な火力、特に特殊なら1発は耐えるようになる。

極めて強力な技を大量に覚えるため、様々な型が存在し読みづらい。

 

以下はポケモングローバルリンクからの引用情報です(参照日: 2017/8/9, シーズン5)。ただし使用率1%未満の項目は表示を省いています。

3ds.pokemon-gl.com

わざ使用率

f:id:AhiruIyama:20170821231924p:plain

その他データ

f:id:AhiruIyama:20170821232429p:plain

おくびょうメガゲンガーが大多数である。ほとんどの型はヘドロばくだん/ゴースト技/サブウェポン/変化技orサブウェポンの形式を採用していると思われる。特定のポケモンに役割を持ちたいときのみ、ひかえめやタスキ、スカーフといった構成を使用されると考えられる。

フェアリータイプが環境に多いためヘドロばくだんが刺さりやすいが、トップメタは足が速いか耐久がそこそこあるかなので、耐えられたり上から刺されたりして倒されることも少なくないと思われる。倒したポケモンの上位はヘドロばくだんで抜群が取れる。

一方、じしん持ちや火力のある物理に極端に弱い。上から殴れてもランドロスにはチョッキで耐えられてじしんで取り返されるシーンが多いと考えられる。同様に上から殴られやすいバシャーモに弱い。

ポケモンランキング上のポケモンとの有利不利

以下は個人の感想でメジャーな型に対する有利不利を規定したもの。(2017/8/9 09:01 JSTより。5: 極めて有利、4: ある程度有利、3: 五分、4: ある程度不利、5: 極めて不利)

f:id:AhiruIyama:20170821233107p:plain

鈍足高火力に弱く、弱点を突かれるマンムーギルガルドバンギラスメガボーマンダには苦戦を強いられる。さらに高速アタッカーのすべてにおいてスカーフの存在に怯えなくてはならない。強いポケモンには強い高速アタッカーの典型である。

どくタイプとかげふみにより耐久に極端に強く、どくまもやほろびのうたで無理やり突破可能。ただしでんじはをされるとアタッカーとしては機能停止する。

10まんボルトがあればギャラドステッカグヤ、めざ氷があればボーマンダガブリアスランドロスにある程度強くなる。いずれにせよチョッキが怖いので可能ならはたきおとすで露払いを済ませたい。

ギルガルドミミッキュはかげうちのせいで基本的には不利になる。どうしても勝ちたいなら耐久を調整するかふいうちを搭載するかしなければならない。

ゲンガーが使用されている実際の戦闘シーン

(1)【ポケモンサンムーン】ゲンガー、私を導いてくれ・・(シャア・アズナブル感)【対戦実況】 - YouTube

@ゲンガナイト

シャドーボール/ヘドロばくだん/おにび/みちづれ

対戦相手1: サザンドラメガメタグロス

Hメガメタグロスにおくびょうメガゲンガーシャドーボールが確2。やけど特化メタグロスのじしんが無振ゲンガーに確2。+バレットパンチ2発でゲンガーが落ちるが、おにびダメージでメガメタグロスも乱数で落ちる。おにびが当たるかどうかもリスクなので、みちづれを打つしかないだろう。

おくびょうサザンドラはHに振っても低乱数で落ちる。ひかえめスカーフだとどうしようもない。

(2)♡36♡ シャレオツ催眠ゲンガー【ポケモン サン ムーン】 - YouTube

@ゲンガナイト

さいみんじゅつ/たたりめ/みがわり/ヘドロばくだん

対戦相手1: ボルトロスルカリオエンテイ

対戦相手2: ポリゴン2、カイリュー

対戦相手3: ブラッキーボーマンダ

分身身代わりバトン催眠ゲンガー。分身で避けて催眠身代わりでアドバンテージをとる。準備時間が長く運頼りである代わりに決まれば相性をほぼ無視して3タテできる。

メガボーマンダはメガでもS120なのでメガゲンガーなら安定して抜ける。ただしスカーフボーマンダのじしんには勝てない。HDメガボーマンダヘドロばくだんで確3、Hメガボーマンダが確2。めざパ氷でHメガボーマンダが中乱数2。基本的に勝てない。

(3)【ポケモンSM】催眠術は最強の技である メガゲンガー【霊統一】 #3 - YouTube

@ゲンガナイト

さいみんじゅつ/たたりめ/ヘドロばくだん/みちづれ

対戦相手1: ミミッキュ、ガラガラ(ア)

ゴースト統一での催眠ゲンガー運用。(2)と同型だがサポートを前提としない。(2)も同様だがみがわり持ちに対して非常に弱い。

ようきミミッキュのかげうちが無振メガゲンガーに高乱2。いじっぱりを耐えるには相当耐久に振る必要がある。

(4)【ポケモン】僕のゲンガーならスカーフカプ・テテフすら起点にできる【サン ムーン S3-19】 - YouTube

@ゲンガナイト

たたりめ/ヘドロばくだん/さいみんじゅつ/みがわり

対戦相手1: カプ・テテフリザードンX

(2)と同型。不利技で縛ったスカーフ持ち(動画ではムーンフォース打ったカプ・テテフ)に繰り出し、みがわりさいみんじゅつでアドバンテージを取る。

カプ・テテフは準速でもスカーフを持たれると抜かれる。おくびょうメガゲンガーヘドロばくだんでHカプ・テテフが中乱数1。

(4)ホロゲンやっぱ強いっすわ 滅びの歌メガゲンガーシングルレーティングバトルシーズン2 S2-15ポケットモンスターサンムーン - YouTube

@ゲンガナイト

ほろびのうた/みちづれ/みがわり/まもる

対戦相手1: カプ・レヒレ

ほろびゲンガー。先制技のない130族未満にとてつもなく強く、ほろび→まもる→みがわり→交代で確実に1体持っていける。素早さで勝てればみちづれや同戦法でさらに1体持っていける。耐久に振れるため弱点さえなければ一発耐えて無理やり滅ぼせるのが強み。ただしちょうはつに極端に弱い。

(5)【ポケモンSM】滅びゲンガーでレート上位勢ごと滅ぼしたるわ!!【ポケモンサンムーン実況】Pokemon Sun And Moon - YouTube

@ゲンガナイト

シャドーボール/ほろびのうた/まもる/みがわり

対戦相手1: マンムーナットレイメガボーマンダ

対戦相手2: サンダー、ゲッコウガ

(4)と異型のほろびゲンガー。動画ではメガまもるでかげふみキャッチをしやすくしつつ相手の動きを見ている。シャドーボールでちょうはつ持ち相手でもある程度動きやすくなる。

(H)マンムーシャドーボールで確2。基本的に真っ向勝負では勝てないので、こおりのつぶてのダメージ感覚を覚えておくとよいと思われる(無振ならようきで64~76、いじっぱりで69~82)

ゲッコウガはS122。おくびょうゲッコウガあくのはどうはHに92振ると耐える(+みずしゅりけんは196)。逆におくびょうメガゲンガーヘドロばくだんが無振ゲッコウガに低乱1。タスキゲッコウガなら処理できるがスカーフや珠は処理できない。

(6)【ポケモンSM】ゲンガナンスが強すぎる! シングルレート対戦実況 - YouTube

@ゲンガナイト

ほろびのうた/まもる/みちづれ/シャドーボール

対戦相手1: ドヒドイデ

ゲンガナンスでの運用。ゴーストの一貫があるが、ソーナンスの耐久が高いのでほろびのうたが安定して成功する。

動画でも紹介されているように、みちづれは打ったポケモンの状態なので、相手がほろびのうたで倒れても継続する。

(5)以上を踏まえた考察

C170とはいえ、耐久力もインフレしている現環境では倒しきれないことが多く、火力を過信できない。紙耐久が足を引っ張り、スカーフを持たれると逆に倒される場合すらある。現環境では何も考えずに使っていても強いポケモンとは言い難い。

逆に言えばほとんどのポケモンを2発で仕留める規格外の火力があり、相手に交代を誘発すれば確実に1体持っていくほどの決定力を持つ。壁などで耐久を補えば、対面からでも1体処理することが可能だろう。エースとしては十分な資質を持っている。

さいみんじゅつ、ほろびのうたといったからめ手を主体にすると、狩れる範囲がガラリと変わる。見たい範囲に応じてどの型を選択するか決めるとよい。

構成案

(1)ふいうち搭載型

おっとり@いのちのたま

ふいうち/ヘドロばくだん/シャドーボール/どくどく

ふいうちで対面性能を上げる。Sが下がる分対応できない相手が増えるが、ふいうちで一矢報いることができる。ふいうちを見られていてもどくどくは入れられる。耐久に対して仕事ができなくなるのでみちづれは入れていない。ふいうちの火力を少しでも上げるためにメガではなくいのちのたまを採用。