お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

クロバット対戦考察(1)

パソコンがクラッシュしたので修復をアレコレ試して一週間ほど潰しました。

結局どうやっても修復できなさそうなのでパソコンを新しく買うことにします。

 

 

クロバットの育成・対戦における考察を、Youtubeニコニコ動画の対戦データを確認しながら行い、新奇な型を提案する。

 

クロバットに関する基本情報は"ポケモン徹底攻略"や"ポケモン対戦考察まとめwiki"を参考にしてください。 

yakkun.com 

pokemon-wiki.net

 

以下はポケモングローバルリンクからの引用情報です(参照日: 2017/8/9, シーズン5)。ただし使用率1%未満のわざは表示を省いています。

3ds.pokemon-gl.com

わざ使用率

f:id:AhiruIyama:20170809233702p:plain

その他データ

f:id:AhiruIyama:20170809234741p:plain

火力耐久が中途半端だが足が速いのでヒコウZやこだわりハチマキで火力を上げて殴る型が多い様子。ごく少数だがねっぷう搭載型にホノオZを持たせている型もあって面白い。いかりのまえばで火力を補っている型もいる。カプ・テテフクロスポイズンでは倒せないが無振ならZブレイブバードで確1。飛行半減で毒が通るのは電気しかないので、基本的にクロスポイズンを搭載する意義は薄い。

かくとう1/4に地面半減で物理に対して相性が悪くないので、ずぶとい型が一定数いる。すりぬけ・どくタイプで相手のみがわりを気にせずどくどくが打て、かつちょうはつがあるので積みの起点になりづらく極端に耐久に強い。ただし確実に読まれる。

耐久も85/B80/D80はあるので、そこまで低いわけではない。Hに36振るとようきガブリアスストーンエッジを耐える。実際はブレイブバードで削れるので、あまり耐久調整の意味はない。特にガブリアスはさめはだもある。不一致弱点程度なら大概耐える。

ランキングに載っていない技で有用そうなのは、いやなおと、くろいきり、さいみんじゅつ、ふきとばし、わるだくみ、そらをとぶあたり。エアスラッシュがあるのでわるだくみで特殊型もできなくはない。

ポケモンランキング上のポケモンとの有利不利

以下は個人の感想でメジャーな型に対する有利不利を規定したもの。(2017/8/9 09:01 JSTより。5: 極めて有利、4: ある程度有利、3: 五分、4: ある程度不利、5: 極めて不利)

f:id:AhiruIyama:20170810011504p:plain

はがねタイプはどくもひこうも通らないので非常に弱い。ねっぷうやいかりのまえば、ちょうはつで積みの牽制をやる程度しか対策がない。

エスパータイプは上を取られると弱く、スカーフテテフはどうしようもない。クレセリアサイコキネシスを持っていると対処できない。

火力が中途半端なので威嚇持ちや硬めのポケモンに基本的に弱く、ブレイブバードの削りも相俟って耐久値以上にもろくなる。

クロバットが使用されている実際の戦闘シーン

(1)【ポケモンSM】『新』毒統一パでシングルレート ~シーズン2~【サンムーン対戦実況】part3 - YouTube

せいしんりょく@ヒコウZ

ブレイブバード/しねんのずつき/クロスポイズン/とんぼがえり

対戦相手1: ドリュウズ、エーフィ

対戦相手2: ギルガルドパルシェン

ヒコウZで瞬間火力を上げたフルアタ型。せいしんりょくでひるみ対策?

(2)【ポケモンSM】かまいたちクロバットって知ってる?【VCポケモン下克上】~Crobat~ - YouTube

いじっぱり@パワフルハーブ

かまいたち/ちょうはつ/アクロバット/とんぼがえり

対戦相手1: クロバットハハコモリ

VCクロバット限定のかまいたちを搭載した型。パワフルハーブを持たせているためアクロバットの火力が上がる。

(3)【ポケモン サン ムーン】レート対戦鬼 33話 せりよさ の日常~ - YouTube

ようき・すりぬけ@こだわりハチマキ

とんぼがえり/どくどく/ブレイブバード/クロスポイズン

対戦相手1: カプ・レヒレ

対戦相手2: カプ・コケコ

ハチマキを使うことで縛られる代わりに恒久的に火力を上げる。どくどく採用が特徴的。ヒコウZを使わない場合、クロスポイズンを入れておくことで流行しているフェアリーに対して強く出られる。特にカプ・コケコはブレイブバードが通らないので、同速勝負に勝てればクロスポイズンで倒せる。威力的にはブレイブバードと20違う程度なので、反動ダメージ含めて技スペース1つ潰す価値があるかを考える必要があるか。

(4)【ポケモンSM】しりとりパでレートに潜る阿呆がいるらしい part7 by らすく 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

@ドクZ

ブレイブバード/クロスポイズン/とんぼがえり/ちょうはつ

対戦相手1: カプ・テテフトゲデマル

対戦相手2: キュウコン(ア)、ギャラドス

 

フェアリーへの打点をZクロスポイズンで確保。はがねやでんきへの対策が重要であることがわかる。ちょうはつはフルアタでもない限り入れるだけ得。

(5)以上を踏まえた考察

 

素早さとそこそこの火力でフェアリータイプに強いので、それを活かした立ち回りがよい。一方で一致技の通りづらいはがねやでんきに対してどう動かすか、というのが難しい。技範囲の狭さから、サブウェポンでこの問題を解決できないのは悩ましい。とんぼがえり、ちょうはつ、みがわりなどを駆使して起点にされない立ち回りを常に心がける必要がある。やどみがカグヤなどはめちゃくちゃきついので、なりふり構わずあやしいひかりやらさいみんじゅつやらを入れた方がいいだろう(さいみんじゅつは外れると目も当てられないことになりかねないが)。

Zブレイブバードで多くのポケモンを1体持っていくポテンシャルを持つ。ただしブレイブバード・ヒコウZの組み合わせはあまりにもメジャーなので、読まれている前提でZワザのタイミングを無駄にしないことが重要。

構成案

上記で実用されている型やwikiで提案されている型は非常に強く、わざわざ議論する必要はないので、それ以外で有用そうな型を検討する。

(1)広角打法型

ようきHD・すりぬけ@ヒコウZ

ブレイブバード/いやなおと/どくどく/ちょうはつ

広い範囲に対応する型。ブレイブバードで火力確保、はがね・どく・でんきはいやなおとで誤魔化し、どくどくで耐久対応、ちょうはつで積み回避。どくどくとちょうはつは役割が被る部分があるので、必要なければどちらかとんぼがえりにするとよい。

(2)物理誤魔化し型

ずぶとい・すりぬけ@くろいヘドロ

どくどく/はねやすめ/くろいきり/さいみんじゅつ

比較的物理に対してタイプ相性がよいのを活かす。積みの起点にされる方が怖いのでくろいきりを採用。はがねやどくにはどうしようもないのでさいみんじゅつ。打点が少しでも欲しいのでゴツゴツメットを採用。

(3)起点作り型

ようき・すりぬけ@レッドカード

どろぼう/アクロバット/くろいまなざし/どくどく

何かしらできそう。レッドカードどろぼうで相手のどうぐを奪う、レッドカードくろまなで有利体面を無理やり作る、レッドカードアクロバットで相手を削る、レッドカードどくどくでどくを撒くなど。耐久やちょうはつに弱くなるのでアクロバットはちょうはつでもいい。