お昼のアヒル

思いついたときにいろいろ@noduckon

アリアドス対戦考察(2)

アリアドスが使用されている実際の戦闘シーン

(1)起点作りの鬼。可能性のアリアドス【ポケモンSM】 by だいそう ゲーム/動画 - ニコニコ動画

ようき・むしのしらせ@ドクZ

ねばねばネット/クモのす/ベノムトラップ/どくのいと

対戦相手1: ゲッコウガ

対戦相手2: フシギバナ

どくのいとやどくびしを前提にした起点づくりは相手にどくタイプのポケモンがいる場合機能しなくなる。

無補正S252でZどくのいとを使えばメガライボルトまで抜ける。バトンタッチと併せて後続へつなぐ戦法が考えられる。

(2)【ポケモンSM】虫統一パで虫ポケ考察~アリアドス編 by ユウシ 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

ようき・むしのしらせ@きあいのタスキ

メガホーン/かげうち/こわいかお/ねばねばネット

対戦相手1: ガブリアス

対戦相手2: ウソッキー

対戦相手3: カプ・コケコ、ウインディ

対戦相手4: プテラ

虫統一での運用例。Sが負けていればきあいのタスキ+こわいかおで行動数を増やし、タスキ+むしのしらせ+メガホーンで相手を削りつつ後続に繋ぐ。Sが勝っていればねばねばネット。ただし、ねばねばネットは対面相手に影響がないため、交換の後続次第では機能しない。タスキの性質上、先制技に弱い。

後続の高火力としてクワガノンカイロスを置いている。

(3)【ポケモンSM】虫統一でレートの荒波に揉まれる③【アリアドス】 by ペイン 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

ゆうかん・スナイパー@せんせいのツメ

かげうち/つるぎのまい/クロスポイズン/つじぎり

対戦相手1: ヤドラン、ベトベトン(ア)

対戦相手2: ゲンガー、テッカグヤ

運ゲー型。つるぎのまいでも足りない火力をスナイパー、足りないすばやさをせんせいのツメで無理やり補う。

素ではA105のサブウェポンのがんせきふうじで確2程度の耐久。逆に言えばだいたいの中火力技は一発耐える。耐久が足りないため、サイクル戦に適応できず、1体持っていくにはつるぎのまいを積まない限り火力が足りない。

 

(7)以上を踏まえた考察

 

とにかくデータが少なく、その上で効果的な型を提案しているデータはさらに少ない。

Zどくのいとで必要な相手を抜くためには火力ないし耐久を削る必要があり、役割が曖昧になりかねない。Zどくのいとで相手を毒にできれば、毒2回分のダメージが加算されるため、火力を補うことができる。どくタイプと対面した場合なすすべがなくなるが、1体持っていきつつまだ仕事ができる可能性があるため、悪くない選択肢ではあるか。貴重なZわざのリソースを、決まるかわからない起点づくりに割けるかどうかも問題になる。

耐久はそこそこあるため、タスキを持たせてねばねばネットを打つのは場合によってはアイテムの無駄になることもあると考えられる。まして、先制技には極めて弱くなる。仮想敵が定まっているならば、タスキなしで特定の技を耐えるように調整し、返しのターンでむしのしらせZメガホーンなり打てばさらに仕事ができる可能性が高まるかもしれない。

スナイパー型はきあいだめを打つ暇がなかったり、ピントレンズよりも持たせたい道具があったりするために、扱いづらい。強いて言うなら、きあいだめバトンタッチスナイパーを全部持っているのはオニドリルアリアドスなので、そういう使い方ができるかもしれない。

構成案

(1)どくのいと型

(耐久性格)・ふみん@ドクZ

どくのいと/バトンタッチ/ナイトヘッド/ベノムトラップ

中速高火力の起点づくりにする。S252でZどくのいとを打てばだいたいのポケモンは抜けるようになるので、耐久を調整して仮想敵に対して確2になるようにし、バトンタッチで後続に繋ぐ。相手が甘えて積んでくるようならベノムトラップ(毒や鋼を意識するならねばねばネットでもよいと思う)を打つ。どく・はがねタイプにはどうしようもない上、ちょうはつに非常に弱く、また耐久とすばやさに寄せるせいで火力も大したことはないので、特性はふみんでナイトヘッドによる削りを火力にする。

(2)ピンポイント型

ずぶとい(H252/A172/B20/D60)・ふみん@とつげきチョッキ

きゅうけつ/とどめばり/かげうち/どくづき

前述のとおりキノガッサやカプ・コケコをギリギリ倒せる。つるぎのまいが使えないので代わりにとどめばりを採用したが、別の技でもいい。つじぎりにするとおそらく催眠ゲンガーも倒せる。ただし、ステータスが足りないため、キノガッサかカプ・コケコのどちらかにしか対応できない。ある程度の乱数を許容するとおそらく両方とも見られる。

(3)スナイパーバトン型

いじっぱりHA・スナイパー@ピントレンズ

きあいだめ/バトンタッチ/きゅうけつ/どくづき

むしのしらせ解除による火力低下の心配がない。きあいだめを打っている暇がないのがネック。

(4)高速チイラバトン型

ようき・むしのしらせ@チイラのみ

こうそくいどう/きゅうけつ/バトンタッチ/どくづき

一発耐えてこうそくいどうを積み、チイラきゅうけつむしのしらせで回復する。無理になったらバトンタッチで逃げる。